ベアト=リーチェ

特徴

  • 姿は一見人族と非常に似ている。
  • 銀色の髪、金色の双眸、白人。
  • 不老長寿。
  • 神術を操れる。

清涼な空気でしか生きることができない虚弱体質。
空中国家クレアーレ内では100年以上生きられる人種であるが、他所では30年と極端に短い。
老いるスピードが極端に遅く、見た目では歳が分からない。
人族にはない特徴から、神の御使いだと言われている。

億人に1人と言われるほどの稀少な人種。
以前は劣性遺伝のため、ベアト=リーチェの他人種との結婚及び出産は禁忌とされていたが、最近では遺伝ではなく突然変異ではないかと、考えられるようになってきた。


備考

生存できる可能性が低く、ベアト=リーチェが生まれた場合、世界政府とクレアーレ自治領が保護し育成する。
成人後は制限が残るものの自由が与えられる。しかし、虚弱体質であることから、殆どのベアト=リーチェはクレアーレで生活する事が多い。
ベアト=リーチェは一切の国籍を持たず、また一国に属さない。
それらは、国際法で定められており、国際法務機関が管理している。

  • 最終更新:2017-07-02 08:19:37

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード