世界観について

ドラークとは

地球と酷似した惑星。
気候や自然法則は地球と同じで、互いに干渉したり影響し合っている。しかし、世界線が異なる為、周知されている惑星ではない。
公では認められていない存在世界。


地球では、ドラークの存在は徹底的に隠し、存在し得ない世界としている。知っているのは一部の人間のみ。
異世界人と関わることにより、世界軸がずれ未来が変わると言われており、忌避隠蔽されている。異世界人を召喚する方法は知らず、その秘術を操れる者もほぼいない。
不思議な力が世界を支配し、異形の者と共存している。

ドラークでは、地球の存在は一般人にも広く知られている。
異世界人は文明発展をもたらすと言われているが、世界の秩序を守るため現在は召喚することを国際法で固く禁じている。ゲーグル地方に伝わる秘法召喚術を操れる者がいる。
非常に科学が発展している。


召喚術を用いない場合で、時空の歪み等偶然的に異世界へ迷い込む頻度は、数十年に一度。

  • 最終更新:2018-03-14 09:56:38

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード