清華帝国

概要

統治者:女帝
継承:非世襲公選制
政治:君主制(絶対王政)
言語:ロン語
人種:朱族(赤色の目に赤髪/黄人)、他多数
帝都:龍南
宗教:理教
象徴:
国色:赤色

王家

政府に認められた各民族の族長の中から公選されるが、多数を占める赤族長が女帝に選出されることが多い。
皇女を帝位につかせ他国の王族を婿入りさせたり、他国の王室へ嫁がせる帝室婚姻政策により他民族との混血も多く、世界中の王室・帝室と、血縁関係を多数築いている。

国民

民族構成:朱族77%、残り他民族
身分構成:皇族・王族1%、貴族9%、平民66%、流民24%

産業・社会・経済・文化

多民族国家で、朱族と多数の少数民族で成り立つ世界一広い領土をもつ大国。世界二大国家の一つ。
人種も民族も多様で、様々な文化や言語が使われている。
婚姻政策で国を大きくした帝室の影響により、女性の地位が高く優遇されている男卑女尊の国。
広い領土があるので酪農や織物産業が盛ん。

国土・気候

イースト大陸に位置する。
国土が広く、亜熱帯、温帯、亜寒帯気候と場所によって変わる。

歴史

新暦2522年
  • 現王朝成立。
新暦2658年
  • 清華反乱。
新暦2727年
  • 清韋国境紛争。対韋国。

  • 最終更新:2017-07-04 12:42:21

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード