理教

神仙を信仰する、多神教。
主な信者は世界一の人口を誇る朱族のため、信者数は三番目に多い。

理教の成立

元々地方にあった土着的な宗教だったが、大教祖朱徳が道を説くとイースト大陸を中心に広まり、清華帝国の国教となるまでになった。

教派

教派はない。
宣教活動を通じ陽国をはじめ様々な国へ伝わったが、影響を与えるだけに留まり、定着することはなかった。

信仰している民族

朱族etc...

特徴

  1. 修業をし徳を積めば、人間でも神仙なれるという思想。
  2. 不老不死を得る事や、己が仙人になる事が目的。
  3. 神仙は東海の最果てにある神仙郷に住むとされている。



  • 最終更新:2017-07-04 17:27:44

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード